古い家具のDIYお手入れ・コーティングに最適な水性アクリルウレタン・クリア塗料 ラストオリウム「チョークド プロテクトトップコート」

古くなった家具のお手入れにも最適です。
チョークドペイント・ミルクペイントなどの
水性アクリル塗料でDIY塗装したテーブル家具や雑貨を長持ちさせるための
コーティングとしても「おすすめ」です♪

塗るだけで、耐久性大幅アップ傷を目立たなく

4,680 
11020
在庫切れ

ほとんど全てのラッカー塗装、ウレタン塗装、無塗装家具の上に塗布することが
できますので、古くなった家具のお手入れにも最適です。
「チョークドペイント」や「ミルクペイント」などの水性アクリル塗料で塗装した家具・テーブル・雑貨の
耐久性UPにも「おすすめ」ですので、塗布する事でDIY作品を長持ちさせることができます。
※塗布する事で、耐久性を大幅に向上させることができます。
※塗布する事で、ちょっとした傷を目立たなくすることもできます。
塗膜は艶消しとなりますので、古くなった家具の質感・艶感を変えることなく
 仕上げる事が可能です。

ラストオリウム社チョークド・ウルトラマットペイント」の総合評価
アメリカDIY市場において、圧倒的な人気と評価で5つの満点評価。4つのコストパフォーマンスは、1gあたりのコストで競合他社とほぼ同等以下。4つの難易度についても他の水性アクリル樹脂ベースのDIY塗料と同等以上。
人気 :★★★★★
Amazon U.S.A.でのレビュー数24,000件(2021年8月現在)。AmazonU.S.A.だけでも
レビュー数24000件以上と圧倒的なレビュー数。ホームセンター人気も含め、多くのDIYユーザーから
愛用されているのが分かります。
評価
 :★★★★★
AmazonU.S.A.での平均評価4.6/5.0(2021年8月現在)。DIYユーザーのほとんどが高評価。
「作業性の良さ」「1回塗りでの隠ぺい力高さ」「プライマー不要での密着性能の高さ」が高評価の主な理由です。
コスパ
★★★★
コスト5円未満(1㌘当たり)と、他の水性アクリル樹脂ベース塗料と同等以下。環境配慮した成分で、
家族で楽しみながら安心して使用できます。
難易度
★★★★
ちゃんと、「水性塗料用の刷毛かブラシを使用する事」「事前の掃除・洗浄・養生・サンディングを
しっかり行う事」を守れば、塗装作業自体は簡単です。

  • チョークド プロテクトトップコート」を最後に塗布する事で、より高い耐久性を発揮します。
  • チョークド プロテクトトップコート」を塗布する場合は、塗装してから8時間以上経過してから作業してください。
  • チョークド プロテクトトップコート」を2回塗布する場合は、1回目から2時間以上経過してから作業してください。
  • チョークド プロテクトトップコート」は、塗布後30分で触ることができ、1時間後に持ち上げることができ、約4時間後に本来の耐久性を発揮します。

【作業方法】

気温・室温が10℃~32℃の範囲、湿度が85%未満の条件下で作業してください。
上記条件下で最適な乾燥と密着力を発揮します。

1.下地処理

  •  表面の汚れ(泥・土・ほこり・油分・塩分など)を石鹸・水などで洗い流し、
     乾燥させてください。
  •  古い塗膜やサビが付着している場合は、ワイヤーブラシやサンドペーパーなどを使用して、
     しっかりと取り除いてください。
  •  ワックスなどが表面に残っている場合は、シンナーなどを使用して拭き取ってください。
    (注意)古い塗料・塗膜を取り除く際、鉛が含有されている可能性があります。
        古い塗膜を取り除く際は、適切なマスクやゴーグルを使用し、その後
        バキュームクリーナーやモップを使用して古い塗膜を完全に取り除いてください。

2.塗装

  •  「チョークド ウルトラマットペイント」をしっかりとかき混ぜ、缶内部の顔料が
     均一に混ざるようにしてください。缶を振らないようにしてください。
  •  希釈は必要ありません。気温が高く、湿度が低い環境下で作業する場合は、
     946mlの「チョークド ウルトラマットペイント」に対して、60mlまできれいな
     純水を混ぜて希釈する事が可能です。
  •  水で希釈する事で乾燥時間を遅らせることができます。
  •  直射日光が当たる場所や熱い地面の上に缶を置いて作業しないでください。
  •  高品質の合成樹脂繊維の塗装用ブラシを使用して塗装してください。
     塗装用ローラーの使用は推奨しておりません。
  •  一度に多くの塗料を塗ることを避けてください。厚い塗膜を一度に形成する事で
     密着力が大幅に減少します。
  •  ブラシを軽い均一の力で塗装する事で、滑らかできれいな仕上がりになります。
  •  「チョークド ウルトラマットペイント」は、基本的に1回塗りで十分な隠ぺい力を
     発揮しますが、希望の仕上りを得るために3回塗りまで行うことが可能です。
  •  1回ごとに30分間以上乾燥させてから、次の塗装作業に進んでください。

3.乾燥&重ね塗り

  •  乾燥&重ね塗り時間は気温・室温25℃、湿度50%の条件を基準にしています。
  •  上記条件より低い気温・高い湿度の場合はより長い乾燥時間を必要とします。
  •  基本的に塗装後30分で触ることができ、重ね塗りが可能となります。
  •  1時間で持ち上げたり・動かしたりすることができ、2-4時間で完全に乾燥し
     本来の耐久性・密着力を発揮します。
  •  「チョークド プロテクトトップコート」を最後に塗布する事で、より高い耐久性を
     発揮します。
  • チョークド プロテクトトップコート」を塗布する場合は、塗装してから8時間以上経過してから作業してください。
  • チョークド プロテクトトップコート」を2回塗布する場合は、1回目から2時間以上経過してから作業してください。
  • チョークド プロテクトトップコート」は、塗布後30分で触ることができ、1時間後に持ち上げることができ、約4時間後に本来の耐久性を発揮します。

【エイジング仕上げ】

  • チョークド ウルトラマットペイント」は、エイジング仕上げを施すことも可能です。
  • エイジング仕上げを施したい箇所に、中目か細目(#120-#800)のサンドペーパーか
    サンディングスポンジを使用して軽くサンディングする事で使い込まれた外観を
    作り出すことができます。
  • この作業を行う場合は塗装後2時間程度経過してから行ってください。

【クリーニング】

ブラシや他の使用したツールは、使い終わりましたらすぐに石鹸・水で洗い流してください。

1.作業動画(塗装~トップコートまで)①


2.作業動画(塗装~トップコートまで)②

1.必要な材料を用意します。
  お好きな色のチョークドペイント、刷毛かブラシ、サンドペーパー、手袋、
  クロス、布などを用意します。



2.サンドペーパーで軽くサンディングします。  
  プライマー処理は不要ですが、塗料の密着を良くするために、
  120-240番手のサンドペーパーで全体をサンディングします。


3.塗装

  水性塗料用のブラシか刷毛を使用し、塗装作業を行います。


4.エイジング仕上げ
  使い込まれた風合いを出したい場合は、中目か細目(#120-#800)のサンドペーパーか
サンディングスポンジを使用して、角部分などを軽くサンディングします。

5.トップコート(仕上げクリア)
  塗料の耐久性を向上させたい場合は、
  「チョークド プロテクトトップコート」を使用します。


6.完成