コンクリート床塗装前の下地処理用プライマー ラストオリウム「クリーン&エッチング」 素敵なガレージライフを楽しみたい方におすすめ!

2022年7月4日(月曜日)に、ラストオリウム全商品の値上げ実施いたします。
詳しくはこちらをご覧ください

商品に関するお問い合わせはお気軽に♪
一般の方はこちら / 法人・工務店の方はこちら

4,400 
11032
在庫切れ

クリーン&エッチングは、コンクリートフロア表面を「洗浄」し、「細孔を広げ」、「中和」し、塗料の浸透と密着をより向上させる働きがあります。屋内外どちらのコンクリート床でも使用できます。

エッチングの必要性:

未塗装のコンクリート床(打設した状態のままのコンクリート床)は
pH12から13前後の強アルカリ性である事
コンクリート表面にセメント成分や骨材成分が残存している事が多い事
から、塗装時には表面を中性化し、更に表面に残存しているセメント成分や骨材成分を
除去する必要があります。
クリーン&エッチング」を使用して、未塗装のコンクリート床の塗装前処理を行う事で
コンクリート床表面を中性化する
コンクリート床表面に残存しているセメント成分や骨材成分を除去する。
更にコンクリート床表面を多孔質化して、その後に塗布するプライマーや塗料がより密着・浸透しやすくする
など仕上がりをより良くする多くの効果があります。

未塗装のコンクリート床に塗装する場合は、是非「クリーン&エッチン」を塗装前処理として使用した上で、
プライマー作業・塗装作業を行ってください。
※「クリーン&エッチング」在庫切れ時は、「酸性のコンクリート用クリーナー」でも代用可能です。
※洗浄とエッチングを「酸性のコンクリート用クリーナー」で代用した場合は、その後プライマー「ロックダウン」を使用してください。
プライマー「ロックダウン」は、表面に残存している成分をコンクリート内部に戻し、コンクリート床表面をより塗料が密着しやすい状態にする効果もあります。

特長
・コンクリート表面の塗料との密着を向上します。
・環境配慮型で植物の近くでも使用可能です。
・水で4倍に希釈可能 ・無臭・無溶剤

主成分:水、尿素

水性

使用できる素材
コンクリート、石積み、レンガ

使用推奨場所
駐車場、ガレージ、玄関まわり、ポーチ・バルコニー、地下室などのコンクリートフロアや石積み床

容量:1892ml

希釈剤:水で希釈

使用量、1本あたりの塗布可能面積
3784mlあたり25㎡-40㎡塗布可能
*フロア表面の平滑度合いによる

乾燥時間/硬化時間
自然乾燥後に塗料塗布可能

十分に適切な下地処理作業を行うことは、最適な仕上がりを得るためにも最も重要です。

塗装する場所の表面は、泥・土・ほこり・油・グリース・ワックスなどの不純物が
ない完全にきれいな状態にしてください。

コンクリート(未塗装)下地の場合には、「コンクリートフロアペイント クリーン&エッチングを使用する事で、大幅に塗料の密着が向上します。
※塗装済みのコンクリート床の塗り替え塗装の場合は、「クリーン&エッチング」は必ずしも必要ではありません。市販のコンクリート用洗浄剤を使用しての洗浄作業で大丈夫です。


下地がコンクリート素地(未塗装)の場合は、打設後30日以上経過している事が前提です。
打設後30日未満の場合、塗装後に塗膜の密着不良・剥離などが発生する可能性が高くなります。
①「コンクリートフロアペイント クリーン&エッチング」をコンクリートフロア表面に
 満遍なく塗布します。その後、軽く水で洗い流してから、しっかりと乾燥させます。
 これにより、コンクリートフロア表面の密着力が高まります。
②「コンクリートフロアペイント クリーン&エッチング」は下記のように希釈して
  使用してください。
  (1)ガレージフロアなど滑らかの表面のコンクリートフロアの場合は水と1:1で希釈します。
  (2)上記以外のコンクリートフロアの場合は水と2:1で希釈します。
 *駐車場・ガレージ・地下室などの滑らかな仕上げのコンクリートフロアはもちろん、
  粗い表面のコンクリートフロアにもこの工程を行うことを推奨します。
③「コンクリートフロアペイント クリーン&エッチング」は1㎡毎に作業してください。
 コンクリートフロア表面を満遍なく水で濡らし、その後適切に希釈した「コンクリートフロア
 ペイント クリーン&エッチング」を満遍なく塗布した上で、毛先の堅いデッキブラシやほうきで
 泡立てながら全体を擦るように作業していきます。その後、高圧洗浄機などを使用して、
 水でしっかりと洗い流してください。
④乾燥後、「コンクリートフロアペイント クリーン&エッチング」が機能しているかテストして
 ください。水を垂らして、直ぐに染みこんでいけば次の工程に進んでください。そうでない場合、
 再度エッチング作業を行ってください。

【ガレージ・コンクリート床塗装作業動画】
※塗装済みのコンクリート床を塗り替える場合は、「クリーン&エッチング」は必ずしも必要ではありません。
※新設のコンクリート床(未塗装)のコンクリート床に塗装する場合は、コンクリートを
中和(酸性の当製品でアルカリ性のコンクリートを中和し、塗装トラブルを軽減)
するためにもクリーン&エッチングをご使用ください。

1.クリーニング&エッチング   
 塗り替えたい場所をしっかりクリーニングします。   
 塗装表面の状況により、「クリーン&エッチング」も使用します。   
 ※未塗装のコンクリート床に塗装する場合は、「クリーン&エッチング」を    
 使用してください。「クリーン&エッチング」は酸性成分の作用で、    
 アルカリ性のコンクリート床を中和させ、より塗膜の密着を向上させる    
 効果があります。   
 ※塗装済みのコンクリート床の塗り替えの場合は、必ずしも   
 「クリーン&エッチング」は必要ではありません。ただし、高圧洗浄機などを    
 使用し、しっかりと汚れを除去してから次の作業に移行してください。

(上の画像)デッキブラシや高圧洗浄機でしっかり汚れを除去します。

(上の画像)家族みんなで作業すると、仕上がりにより愛着がわきます♪

(上の画像)クリーン&エッチングは、水で希釈して使用します。   
 画像のように「じょうろ」の中で希釈すると作業が効率的になります。

(上の画像)未塗装のコンクリート床に塗装する場合は、特に念入りに  
 クリーン&エッチングでの作業を行ってください。

2.プライマー処理

  塗布したい場所と塗料の密着性能をより向上させたい場合、 塗料の吸い込みを抑えたい場合は、「ロックダウン」を使用します。

(上の画像)プライマー「ロックダウン」は、乳白色の液体です。  
 しっかりと満遍なく塗布してください。特に、未塗装のコンクリート床に  
 塗装する場合は、たっぷりと塗布してください。   
 上の画像は、塗装済みのコンクリート床の塗り替え作業でしたので、   
 薄く塗布しています。

(上の画像3点)は、未塗装のコンクリート床ですので、  
 プライマー「ロックダウン」をたっぷりと塗布しています。

3.塗装

  ローラーを使用して、塗装していきます。   
  よりお洒落にに仕上げたい場合は、「デコレイティブチップス」をこの工程で   
  使用します。

(上の画像)1㎡塗装する毎に、デコレイティブチップスを上から撒くように   
 振りかけていきます。

(上の画像)のように「塗装する担当」と「デコレイティブチップスを撒く担当」  
 2名で作業すると効率的です。   
 上の作業時は、子ども達だけでもできました♪

4.完成

(上の画像)エポキシシールコンクリートフロアペイントは、クルマやトラック  
 などを乗り入れ可能となるには5日間ほどかかりますので、「旅行のタイミング」  
 「車検のタイミング」「預けられる場所が見つかった時」など良いタイミングで  
 作業してください。